さく内科クリニック

〒563-0026 大阪府池田市緑丘2丁目8-16池田みどり丘クリニックビル1F

072-736-8705

  • 午前診9:00〜12:00
  • 午後診16:00〜19:00
  • 休診:水曜と土曜の午後・日祝

お知らせ

2021.07.29お知らせ

スギ・ダニ アレルギーの克服

スギやヒノキによる季節性のアレルギー(花粉症)の季節は2月〜5月程度まで続きます。ハウスダストやダニのアレルギーの方は1年を通じて症状に悩まされます。

このアレルギーの治療には、症状を薬でおさえる薬物療法と、アレルギーの原因物質を少しずつ体に投与して体を徐々に慣れさせていくアレルゲン免疫療法があります。アレルゲン免疫療法は根本的に体質改善が期待できる治療法です。
アレルゲン免疫療法には、注射でアレルゲンを投与する皮下免疫療法と舌の下にアレルゲンを投与する舌下免疫療法があり、当院では舌下免疫療法(スギではシダキュア、ダニではアシテアという薬)を行っています。

舌下免疫療法は、症状があり、血液検査などでスギまたはダニによるアレルギー性鼻炎と診断された患者さんが治療を受けることができます。(年齢は5歳以上)

1日1回、少量の錠剤から服用をはじめ(開始から1週間程度)、その後増量して、決められた一定量を数年間(目安は3−5年間)継続して服用します。舌の下に置き、1分間は保持した後に飲み込みます。その後5分間は飲食、うがいは避けます。安全のため、当院では初回は院内で薬を服用してもらい、30分間はその場で安静にして経過観察をさせていただきます。

長期にわたり正しく治療を続ければ、アレルギー症状を治したり、長期間症状を抑える効果が期待できます。症状が完全に抑えきれない場合でも、症状を和らげ、対症療法の薬を減らすことができます。

なかには局所の副作用として、口の中のかゆみ、違和感や唇の腫れ、喉の刺激感、耳のかゆみなどが起きますが、多くは軽症で内服開始後1−2ヶ月以内に症状が改善していきます。

スギの季節がすぎ、今がスギの舌下免疫療法を開始するには最適な時期です。 またダニの舌下免疫療法でダニアレルギーを克服すれば、長年悩んできた鼻炎、喘息、皮膚のかゆみなどの苦痛から解放されることが期待できます。

そして、考えるよりも簡単に気軽に治療することができます。

ご希望の方は是非当院を受診してください。お待ちしております。